まだ会ったことのない少女からの結婚報告

ここ数年、ネパールの方と手紙での交流を続けています。

昔同じアパートにネパールの方が住んでいて、親戚が日本が好きで日本語を覚えているので文通してあげてほしいということでした。

数年手紙のやり取りを続けているのですが、まだ少女だった子から結婚することになったという報告の手紙が届いたのです。これはなかなか衝撃でした。よく写真を同封してくれるのですが、本当にあどけない感じの女の子でしたから。

今もまだ幼い雰囲気が残っている彼女が結婚するなんて…日本とネパールでは文化も環境も違います。特に珍しいことではないのでしょうが、数年やり取りを続けてきた相手です。何だか不思議な感覚でした。

手紙の中には結婚相手のことが書かれていました。彼も日本の文化が好きらしく、インドに行ってカレー屋で修行をしているそうです。いずれは日本のビザが欲しいと奮闘していて、日本好きというところで話が合って結婚することになったそうです。個人的には、恋愛結婚だということでホッとしました。

年齢は彼女より7つ年上ですが、可愛いところもある人だと書いてありました。こういう恋愛の話が書いてあると、何だか手紙自体がすごくキラキラしているように感じます。

今後、彼女は彼の実家で生活するそうです。インドからすぐ近いので、彼は定期的にネパールに帰ってくるそう。自分の実家も目の前ですし彼の家族とも仲良くやれているらしく何だかホッとしてしまいました。

私は彼女に会ったことはありません。

昔お隣さんだった人は今も日本に住んでいて時々ネパールに帰りますのでその時お土産を渡したり逆にもらったりするくらい。本当に手紙だけのやり取りなのですが、やはりこういう人生の節目を報告する手紙というのはすごく嬉しいですね。