誕生日にはメールよりもLINEよりも手紙がいい

ネットの発達とスマホの普及によって恋人や友人にメッセージを送る時もメールやLINEを利用するのが主流になってきています。

それで手紙を書く事がほとんどなくなってきているので少し寂しくなってきた気もしますが、1週間前に恋人から珍しくバースデーカードを受け取る事が出来ました。

今まで誕生日の時はメールやLINEでお祝いメッセージをもらっていたのでどうしたのかなと思いましたが、実際にバースデーカードを受け取ってみるとすごくいいものだと感じました。

そこで私が恋人からバースデーカードを受け取った時にすごくいいものだと感じた点を挙げていきましょう。

・文字が可愛らしくて女性らしさを感じる事が出来た。

メールやLINEで誕生日のお祝いメッセージをもらっていた時は絵文字やスタンプなどを使ってくれて工夫してくれましたが、文字がデジタルなので女性らしさというものはあまり感じませんでした。しかしバースデーカードが恋人の手書きなので文字が丸くなっているなど可愛らしくて女性らしさを感じました。それにより恋人が書いてくれたバーステーカードと分かるのでいいものだと感じました。

・バースデーカードからいい香りをしてきた

バースデーカードは実際に恋人が書いていますが、香水を付けてくれたみたいで受け取った時にすごくいい香りがしました。恋人が普段から付けている香水をバースデーカードにも付けてくれたみたいで実際に恋人と一緒にいるような感じもしました。メールやLINEで誕生日のお祝いメッセージをしてくれる時はいい香りがする事はまずないのでバースデカードを受け取っていいものだと感じた点でした。

IT社会になってきて手紙などアナログ的なものが徐々になくなってきている中で久しぶりにバースデーカードを受け取ってみると昔の良さをすごく感じたので今後も恋人からバースデーカードを受け取りたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です