好きだった男の子からの私宛ての手紙

私がまだ小学生の頃の話です。

小学生の頃、同じクラスにとても好きな男の子がいました。

とてもスポーツ万能な子で、足がとっても速く、いつもリレーの選手をしていました。やんちゃながらもすごく優しい子で、そんな彼に憧れを持っていました。

そんな彼に密かに恋心を持っていたのですが、彼が引っ越しをすることになり、違う小学校に転校することを知りました。

小さいながらにとても動揺して、心が傷ついたことを今でも覚えています。

彼が新しい街に引っ越して行って約1ヶ月経過した頃、彼から私宛に手紙が届きました。

新しい小学校で新しい友達が出来たこと、新しい街でもスポーツを続けていること、元気に過ごしていますか、という内容が主でした。

彼がどの街に引っ越していったのか全く知らなかったので、その手紙を受け取って同じ県内に引っ越したことを知りましたし、彼が元気に過ごしていることを知ってすごく安心しましたし、何よりも私宛に手紙を書いてくれたことが本当にうれしかったです。

また、その手紙を受け取って「もしかしたら彼も私のことを好いていてくれたのかもしれない」とも思いました。

もしかしたら私の考えすぎなのかもしれませんが、普段から特に私に対してそういった態度を取っていなかったので私の一方通行の想いだと思っていたのですが、突然すごく長い文面の手紙が来たので、瞬間的にそう思いました。

本来であればその手紙に対して何らかのアクションを取るべきだったと思います。手紙の返信を書くとか、年賀状を送るとか。

ですが、「彼も私と同じ気持ちなのかもしれない」と思うと、なぜでしょうかとても恥ずかしく感じて返信を書くことが出来なかったんです。

それは今でも本当に後悔しています。

「新しい学校でも頑張ってね」とか「私も元気にしています」とか普通の内容で良かったはずなのに、それがどうしても恥ずかしくて出来なかったんです。

男の子に手紙を書く時にどういう内容を書いたら良いのか、どこに切手を貼るのか、だとかお母さんに相談するのもすごく恥ずかしかったんです。

その子からもらった手紙は今でも実家に大切に保管しています。その手紙を見るたびになんだか胸の奥がチクチクして、その当時の自分にもし会えたら「とりあえず元気にしてるってことだけでも返信しなさい」と言いたい気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です