男友達からの丁寧な2枚の手紙

普通に友人として付き合っていた彼から貰った手紙です。

異性として特別な感情がなく、それでも一緒に買い物に行ったり、食事に行ったりして、私にとっては親友のような感じ人でした。

その彼から、メールではなく、直接貰った手紙に私は感動してしまいました。

その日は、いつものようにお茶をしにいって、上司の愚痴などを聞いてもらっていました。そして、いつものように別れる時に、そっと手紙を渡してくれたのです。

その彼の行動にビックリした私は、なんだか嬉しい気持ちと、どんなことが書いてあるのだろうと、ドキドキしました。

そして家に持ち帰り、早速封を開けてみると、とてもキレイな字で、手紙が2枚書かれていました。

改めて彼の字を見ると、彼の心の温かさと私に対する気持ちが物凄く伝わり、なんだか感動で気持ちが一杯です。

メールとは全く違う感覚を発見し、彼がとても素敵に感じました。

そして、その手紙には、私への気持ちが書かれていて、私は読んでいる途中から、嬉し涙で、続きを読むことができなくなってしまったくらい感動しました。

昔から、友達でいてくれてありがとう、大切な君へ、というタイトルから、今までの思い出、その当時に思っていたことや、本当はこんな思いだった、という内容が素直に書かれており、懐かしさと、新しい発見、彼の気持ちを深く知ることができて、本当に嬉しかったです。

そして、最後には、これからは、僕が君を守るので、付き合ってください、と書いてあり、私は嬉しくて、幸せで、もう涙でぐしゃぐしゃだった事、忘れられません。

その手紙を読んだ直後、私はすぐに彼に電話をして、直接OKの返事を涙声で言い、私の声を聞いた彼は、ちょっと照れくさそうでしたが、とても嬉しそうで、優しい声で話してくれました。

やはり、手紙は感動します。

もし、彼が手紙ではなく、メールにての告白だったら、私はこんなに感動することなく、彼を異性としてこんなに好きになれなかったかもしれません。

手紙を一生懸命書いてくれた彼、本当にカッコイイです。

手紙は今の時代でも、書いた人の気持ちがストレートに心に繋がる大切な言葉の伝え方だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です